ルールや規制

マンションの管理規約

マンションは、一戸建と違って多くの世帯が同一の建物に居住することから、共同の生活を円滑かつ円満に行うために、マンションの区分所有者全員で結成する管理組合の運営や、居住者間の利害調整に関するルールや使用方法などについて定めた「管理規約」というものが必ずあります。共同生活のためのルールですので、あなた自身も必ず守る必要があります。内容をよく確認した上で、もし受け入れられない内容があれば、その物件はあきらめるべきでしょう。購入後リフォームしてから入居しようと考えている方は、専有部分のリフォームのルールについても確認が必要です。例えば、カーぺット敷きの床をフローリングに替えたい場合、カーぺット以外に変更が可能かどうかについても決められていますので、絶対にフローリングと決めている場合は要注意です。リフォームエ事についての許可や手続きについても記載されていますので確認しておきましょう。手続きを無視して工事を進め、工事の内容が規約違反だったため、さらに高額の費用をかけて改修させられたケースも発生していますのでご注意ください。

ルールや規制の確認をしよう

駐車場・駐輪場・専用庭などの使用方法・利用条件なども確認します。専用庭については、植木はだめでも小さな花なら植えてもいいなど、規制が厳しくなっている場合が多いです。駐車場もせっかく借りられたのに自分の車が入らないということがないように、大きさやルールをよく確認します。また、今は満車で借りられないけれど順番待ちという場合も、どういう方法で順番を決めるのか確認しましょう。日本人は晴れた日にふとんを干すのが好きですが、美観を損なうという観点から禁止しているマンションもあります。また、干せてもバルコニーの内側でという場合も多く見受けられます。ふとんが干せなくて希望マンションを変えるということはあまり聞きませんが、干せないことは管理規約で決められています。最近ブームのペットを飼っていたり、これから飼おうとしている場合も確認を要します。ペットが飼える場合でも、種類、大きさ、数、飼育方法などが細かく決められていることがあります。共用施設として、集会室・ゲストルーム・キッズルームなどが付いているマンションでも、利用についてすべてルールが決められていますので確認してください。すでに何年間か運営されてきた管理組合の収支について、問題がないか確認することも重要です。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>